ぶっちゃけ!通信制高校

友達はできるの?通信制高校の人間関係と部活について

      2016/03/05

通信制高校への入学を控える方からの質問で、最も多く寄せられるのが人間関係についてです。

友達はできるのか?と心配する方がいらっしゃる一方で、誰とも付き合わないで進学することは可能なのか?という疑問を持つ方もいらっしゃいます。

友達を作る方法は?いじめはある?先生は優しいのか?

通信制高校における人間関係の実態をご紹介します。

また、人間関係の話題に根深い「部活」の実情も合わせてご覧ください。

どんな部活動があってどんな雰囲気で行われているのでしょうか?

通信制高校で友達はできるのか

友達できない

できるかできないかで言えば、友達はできません

全日制の学校ならクラスメイトと毎日顔を合わせているうちに仲良くなっていくものですが、通信制高校は基本的に登校が少ないのでそうもいかないのです。

週に1回以上登校があるコースの学校ならまた違うでしょうが、登校が少ないコースに入学するなら、何もしなければ友達はできないと思った方がよいでしょう。

友達どころか、家族以外と人間関係を全く築けない、なんてことになる可能性も充分高いです。(私がそれです。)

また、友達ができなければ当然恋愛もできません。

 

友達を作る方法

しかし、友達を作ることが不可能だという訳ではありません。

むしろ、友達を作る努力さえすれば、比較的簡単に作ることができると思われます。

 

①自由参加のイベントに参加する

イベントに参加して友達を作ろう

作るために重要になってくるのが、各種のイベントです。

通信制高校では、遠足や文化祭や体育大会といった参加自由のイベントが定期的に開かれますので、それを利用するのがうまい手です。

 

なぜイベントは友達が作りやすいのかといいますと、同じように友達を作ることが目的で参加している人が多いからです。

授業や試験、スクーリングなどは強制参加なので、私のように陰気で人間関係を避けるような人が多く参加していますが、自由参加のイベントは違います。

また、一つの目標に向かって複数人で協力するという環境は、コミュニケーションのとりやすさという意味でも最高です。

親睦を深めることを目的としたイベントに参加し、友達を作りまくりましょう!…作りたい方は。

 

②部活に入る

そもそも部活自体がない学校もありますので、そこは注意が必要です。

部活があることを前提とし、何かしらの部活に入部すれば、友達を作ることはそう難しくないと思われます。

どんな部活があるのかやおおよその活動内容については、画面を下にスクロールしてご覧ください。

 

③バイトをする

校外に人間関係を求める方法もおすすめです。

通信制高校にはバイトをしている生徒が非常に多く、珍しいことではありません。

バイト仲間に通信制高校だと言いづらい…ということはあるかもしれませんが、気にしない方なら問題なく職場で友好関係を築くことが可能でしょう。

通信制高校の生徒におすすめのバイトや応募のコツなどについては、別のページでご紹介します。

通信制高校とアルバイトは両立可能? 現状とおすすめの職場

 

通信制高校でいじめはあるのか

「誰とも交流せず、平穏に進学したい」

それを妨害し得る「いじめ」に遭う可能性はあるのでしょうか?

なくはないのかもしれません。

例えば、部活動内でいじめが発生するなどの可能性はあるでしょう。

ですが、それは友達ができるかどうかという話と同じでして、人間関係を自ら築こうとすれば被害に遭うこともあるかもしれない、ということです。

本当にいじめが怖いのでしたら、イベントや部活には参加せず、義務である登校や試験だけを受けていれば被害に遭うことはありません

ですから、通信制高校への入学を考える際にいじめの事で悩む必要は全くないのです。

 

通信制高校の先生について

同級生からいじめを受ける心配はなくても、教師から陰湿に攻撃される心配は残りますよね。

しかし、その心配は無用です。

私は初めての登校で先生方と接したとき、正直驚きました。

「優しい」「話しやすい」「融通が利く」の三拍子が揃っていたからです。

登校前から「まぁ通信制高校にはそこまで厳しい先生もいないでしょ」などと思っていたのですが、全員の先生が常にニコニコされており、完全に予想以上だったことを憶えています。

例えば、重要なものを忘れてしまった生徒に対し、自分のことかのように親身に振る舞って融通を利かす場面を何度も見ました。

私が昔通っていた全日制高校の教師陣とは大違いです。

 

通信制高校の部活動について

人間関係の話題の一環として、通信制高校の部活動についてもご紹介します。

ほとんどの通信制では様々な部活動に参加することができますが、学校によっては部活動自体がない場合もあるようです。

少なくとも私が通うNHK学園には存在しますので、参考として部活動一覧を運動部と文化部に分けてご覧ください。

参考 NHK学園の部活動

運動部

運動部

  • バレーボール
  • 軟式野球
  • ソフトテニス
  • 硬式テニス
  • 水泳
  • 卓球
  • サッカー
  • バドミントン
  • 剣道
  • ソフトボール
  • 陸上競技
  • バスケットボール
  • ダンス

 

文化部

文化部

  • ESS
  • 書道
  • 歴史
  • 軽音楽
  • まんが
  • コーラス
  • 自然科学
  • 吹奏楽
  • 美術
  • 家庭科
  • フォークダンス
  • 演劇

 

部活動の意義

部活動

上の参考を見て頂ければわかるように様々な部活がありますが、取り組み方と意欲は学校や部活によって大きく違うようです。

月に何回か細々と活動している部もあれば、全日制高校の運動部のように本気で取り組み、インターハイ出場を狙っているようなところもあります。

過去に茨城の通信制高校がサッカーのインターハイに出場したこともあるそうです。

 

しかし、全日制高校の部活と張り合うのは無理だと考えるのが普通です。

無理に全高等学校が参加する大会へ出る必要はありません。

全国の通信制高校や定時制高校の部活のみが集まって開催される大会が存在し、多くの運動部はそちらの大会入賞を目標にしています。

剣道や柔道、サッカーやバスケや陸上などメジャーな種目の大会はほとんどあるようです。

部活動に関する情報を集めていると、結果を重視し過ぎず、練習と成長の過程を大切にするという精神が通信制高校の部活には根付いているように感じました。

 

 - 実態

記事一覧